日銀のビッグサプライズ!

21日の市場...動きました。

東京株式市場は全面高・日経平均株価は
300円以上の値上がりを記録しました。

ドル円も101.6円から102.7円にまで、
大幅に上昇。

一体何があったのかと言うと、
ついに来ました日銀が...。

まず追加緩和は無く、
金利は-0.1%の据え置きとなりました。

元々追加緩和は無いと見られたので、
これだけだと特に大きなサプライズはありません。

でも黒田日銀総裁は会見で
「物価上昇率2%になるまで、強力な金融緩和をすすめる」と発言。

そして金融緩和強化の為に、
新しい枠組みである「長短金利操作付き量的・質的金融緩和導入」を
決定したと発表。

つまり、今までの国債買い入れの枠組みを変更したということになり、
更なるサプライズを打ち出したのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です