レバレッジは、FXのリスク

FXにはレバレッジが使えて、
元金の25倍までのかけ率が使えます。

要は1万円が元金だと25万円分も
投資して買えることになるのです。

レバレッジとは、「てこの原理」と言われていますが、
大きな石を動かすのに、人1人の力ではとても動かないのが、
棒が1本があれば、その支点を石の近くへ持っていって、
棒の端に力を入れれば動いてしまうのです。

それは、小さな力=元金で、
大きなお金を動かすことを可能にしている
「てこの原理」を使っているからです。

でも、通貨が自分が買った方向に動いていけば、
利益に通じますが、反対に動いていくと、
25倍の大きさで損金となってしまうのです。

ですから、FXのメリットであるレバレッジも
もし反対に動いたときのリスクを計算しておいて、
次のチャンスに期待できる余裕が必要となってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です